お金を借りる ブラック

お金を借りるうえでの「ブラック」とは?

ローンブラックとは簡単に言えば、キャッシング各会社に要注意人物として目をつけられた方のことです。 返済期日にお金を返さずにいるとお金を借りたのに返さない、返せる能力が無いとローンブラックと認定されます。


「ブラックでもお金を借りれるのか?」というと、もちろん「NO!借りれません。」
3社以上借入している、自己破産や個人再生なども、次にお金を借りることは難しいです。


■ブラックOK=非常に危ない借入である
いわゆるヤミ金など、違法で危険な借入と思って間違いありません。
ですので、「ブラックOK」などと書かれたサイトや会社は一切信用しないようにしましょう。
違法な取り立て、恐喝・・・犯罪に加担させられたり命の危険だってあります。
ヤミ金に関しては弁護士もなかなか関与してくれません。
人生を破滅させたくなければ絶対に足を踏み入れてはいけない領域です。


■ブラックの認定は消えるの?
ブラックの個人信用情報は5年間保管されると言われていますが、重大な場合は10年間保管されるという噂も。
そもそもブラックになるということは、返済する計画もなく、甘い考えてお金を借りていたからです。
新たにお金を借りるのではなく、きちんと真面目に働き、今借りているお金をきちんと返していくことに専念しましょう。


■お金を借りれる可能性が高いのはこんな人
・きちんと毎月返済期日にお金を返している
・仕事(バイトOK)をしていて、ある程度の安定収入がある
・1社2社しか借入していない
・そもそもお金を借りたことがない


ということであれば、お金を借りることはできるかもしれません。
審査基準はそれぞれの会社で違いますし、いくらネットで調べようが推測の情報ばかりで時間のムダ。申し込んでみないと分かりません。
ただし、ブラックにならないように必ず計画を立ててお金を借りるようにして下さいね。
→→ お金を借りれる会社人気ランキングへ