車担保でお金を借りる

お金を借りるならTOP > 車担保でお金を借りる

審査ナシで借入可能!誰でも借りられる乗ったままローン!こんな言葉に気を付けて!

審査で何度も落ちてしまう、借入できたけど限度額が低すぎて…というお金のお悩みを持っている人が「車があれば審査ナシで借入OK!」と書かれた看板を見かけたらどうでしょう?
藁にもすがるような思いでその看板の携帯番号に連絡を入れると思います。

連絡を入れて契約をした時点で高確率で愛車が無くなってしまう事が確定します!

というのも、車を担保にしてお金を貸すところは、ほぼヤミ金なんです。
ヤミ金なので手数料という名目で法外な利息を吹きかけてきますし、人目に隠れたところで過激な取り立てもしてきます。
毎月頑張って返済をしたとしても、利息の一部しか返済ができていなくて元金は減らずじまい。
返済が1日遅れただけで担保にしていた愛車はヤミ金のものに…取り返そうにも買い取るお金がない!

これは完全に悪循環で破滅への第一歩と言っても良いでしょう。

街の看板や電柱の張り紙などに書かれている「乗ったままローン」や「車担保の融資」という言葉には引っ掛からないように注意しましょう。

どうしても車を担保にしてお金を借りたい人は次の点を確認する事!

どうしても急にまとまったお金が必要で車担保の借入をしたい!という人は次の点を絶対に確認するようにして下さい。

1.貸金業の登録がされているかどうか
いわゆるヤミ金でないかどうか、という事を調べましょう。
ここに登録されていた場合、貸金業法に定められた金利や条件で法に守られた借入ができるので安心です。
確認は金融庁HP内の「登録貸金業者情報検索サービス」を使うか、財務局もしくは各都道府県に直接問い合わせをする方法があります。
ただ、ヤミ金もこの検索の対策として大手消費者金融にそっくりな会社名を名乗っているところが多いので、会社名が変ではないか確認をしないといけません。

2.車の名義を変更させられる
車を担保にしたヤミ金の最終的な目標は車を手に入れる事です。
それを円滑に行う為には、車の所有者をヤミ金のものしておく必要があるため、まず名義変更の手続きを促してきます。
名義変更しないとお金は貸せませんよ?完済できたら名義は元に戻すので安心して下さい。と言われたら思わず手続きしてしまいそうになりますよね…
契約書の内容もそうなっているから大丈夫かな?と思って名義変更をすると闇金の思うツボです。
毎月の手数料やら暴利やらが積み重なって、元金の返済が全くできず借金が膨れ上がって、ヤミ金の狙いどおり車を手放さないといけない状況に陥ってしまいます。
たとえ完済したとしても車の名義を返してもらえず、その会社自体がいつの間にか消えてなくなっているという事もあるので注意しましょう。

3.査定額が適切かどうか
車を担保にお金を貸すヤミ金は一部の中古車業者とも強い繋がりがあるようで、ヤミ金側に有利になるよう査定を低く出す事もあるようです。
本来なら100万円で販売できる車に何かと理由を付けて50万円の査定をすることで、融資額が下がりヤミ金が少しの元手で車を手に入れる事が可能となります。
こんな罠に引っ掛からない為にも、愛車の価値を知っておく事が大切ですね。
自分で調べた査定額がある程度の金額なら思い切って現金にしてしまう方が、ヤミ金でお金も車も失ってしまうよりは賢い方法かもしれません。


車を担保にした貸付も100%ヤミ金であるという断定はできませんが、ヤミ金の可能性がかなり高いので、関わり合うのはオススメしません。
やはり消費者金融や銀行など大手の貸金業者から融資を受ける方が安心です。
当サイトで紹介している消費者金融や銀行のカードローンは安心で親切なところばかりなので、借入に関する相談にも親身になって乗ってくれるでしょう。
変なところに手を出す前に、しっかりとした大手貸金業者に相談してみて下さい。

>>当サイトオススメのキャッシング会社ランキング<<