お金 借りる 千葉興銀

ちば興銀でローンを組む前に

千葉興銀でお金を借りる前に、どういう用途で借りたいのかはっきりしたいところです。
・マイホームを買うための住宅ローンなのか?
・入学金や授業料、制服や教科書を買うための教育ローンなのか?
・車を買うため、車検や修理費用のためのマイカーローンなのか?
・使い道自由のフリーローンなのか?
・何度でも使えるカードローンなのか?
大きく分けてこの5つでしょうか。
当サイトはキャッシング会社の比較サイトですので、この中でもカードローンとフリーローンについて調べてみました。

■ちば興銀のフリーローン
フリーローンは事業性資金以外ならどんな用途でも使える借金のことです。
借入限度額は最高500万まで、固定金利5.0%〜14.6%で、インタネーットなどで仮審査可能。
主婦パートアルバイトは最高30万円までなので要注意です。
潟Iリエントコーポレーションの保証が得られないとお金を借りれません。

■ちば興銀のカードローン「リリーフ」
カードローンも使い道は自由ですが、事業性資金、投機性資金、旧債務返済金には使えません。
借入限度額は最高500万まで、変動金利5.5%〜14.6%
(ただし、住宅ローン利用向けサービス「ホップ・ステップ・住まいる」を利用している新規申込者のみ4.5%〜)
で、ちば興銀や提携金融、提携コンビニなどのATMで借入可能、インターネットなどで仮審査可能。
潟Iリエントコーポレーションの保証が得られないとお金を借りれません。

■ちば興銀のデメリット
銀行はとにかく審査が厳しいということがネックです。
審査に時間もかかりますし、早くお金を借りたい人には向いていません。
またカードローンの年利も5.5%なので、年利1.7%〜17.8%のオリックス銀行のカードローンの方がお得です。

その他の人気キャッシング会社はお金借りるランキングをご覧ください。