返済方法 種類 お金借りる

自分に合った返済方法を選ぼう

返済方法なんて借りてから実際に返済する時に確認すればいいかな?と思われがちですが、実は借りる前に確認しておく方が遥かに楽だったりします。
例えば、返済用の銀行口座が自分の行動範囲内に無いため、毎月の返済日にわざわざ隣町の銀行まで足を運ばないといけなくなり面倒だったり、振込返済時の振込手数料を負担しないといけなかったり、と後々後悔する事が多々あります。
返済は毎月の事なので、自分のライフスタイルに一番合った返済方法を選べるキャッシング会社からお金を借りると良いでしょう。
ただ、最近では大手の消費者金融会社や銀行系のカードローン会社では、どんな人でも返済しやすい返済方法を準備しているので、ある程度名の通ったキャッシング会社を選んでおけば失敗は無いかと思います。

■主な返済方法■
○店頭・ATMで返済
昔からある最もオーソドックスな返済方法です。
現金を持参して直接返済するので一番確かな方法ですね。
もちろん手数料は無料です。
この返済方法の一番のメリットは、今後の返済計画などを実際に相談しながら決めたり、わからない事などがあればその場で詳しく教えて貰えるというところです。
来月は一部繰上返済したいんだけど…といったちょっと複雑で自分で調べるのが面倒な事柄も一発で解決できるのはイイですよね。
ただ、店舗やATMの営業時間内に行かないといけないので、時間に制約がある人には少し不向きな返済方法かもしれません。
<店頭・ATMで返済可能なキャッシング会社> アコムアイフルプロミスなど

○銀行振込で返済
全国にある銀行などの金融機関の窓口やATMを使って返済する方法です。
こちらも昔からある返済方法の一つですね。
銀行の窓口は受付時間が短いのであまり便利ではありませんが最近の銀行ATMは銀行だけではなくコンビニなどにも設置されているので、時間を気にせず返済できるのがメリットです。
ただ、ATM利用手数料は毎回かかってくるという部分がデメリットですね。

ちなみに、インターネットバンキング利用での返済の場合、キャッシング会社が指定するネットバンキングを使うと手数料が無料になる、などのサービスがあるところもあるので確認しておくといいでしょう。
<銀行振込で返済可能なキャッシング会社> アコムアイフルプロミスモビットなど

○口座振替(自動引落)で返済
窓口やATMに行く時間が無い人や、支払い期日をついつい忘れてしまいがちな人にオススメの返済方法です。
この返済方法を利用するには各キャッシング会社に別途申込が必要なので、契約の時に書類を送ってもらうと良いでしょう。
<口座振替で返済可能なキャッシング会社> アコムアイフルプロミスモビットなど