自動審査

自動審査とはどんな審査?

消費者金融や銀行カードローンにてお金を借りる前には審査に通る必要がありますが、その審査にも種類があります。
ひとつはお金を借りる契約時に必ず行われる本審査(単に審査と呼んでいるところが多い)、もう一つは自動審査というもの。

本審査に関しては申込み完了後、本人確認書類や収入証明書を提出した後に行われ、主に借り手の現在の返済能力や過去の借入・返済履歴などの信用情報を照会して貸付可能かどうかを判断する最終的な砦となっています。

自動審査とは、申込をする前にインターネット上などで自分がお金を借りる事ができるかどうかを知るための大まかな審査です。
この自動審査では、キャッシング会社によってどんな項目をチェックするのか多少の違いがありますが概ねこのような感じです。

・生年月日
・性別
・未既婚
・他社の借入件数及び借入額

これらの情報を各キャッシング会社公式サイトの自動審査ページで入力すると、借入が可能かどうかという審査結果が数秒で画面上に出ます。
借入が可能であればそこから申込み手続きへと進み、必要な書類を提出し、本審査の後契約という手順となります。
自動審査をしても最終的には本審査をする事になるので、自動審査をする意味が無いのでは?と思いますが、本審査だけだと必要書類を提出したものの、審査に落ちて契約まで届かず手間ばかりかかり、結局お金を借りる事ができなかった!という事を避けるために生まれた審査という事ですね。申込者、キャッシング会社共に有益なシステムです。

そんな自動診断もアコムなら3秒診断、アイフルなら1秒診断、モビットなら10秒簡易審査、バンクイックならお試し診断とキャッシング会社によって呼び方は様々です。
各キャッシング会社の公式HPのわかりやすい部分に設置されているので自動審査ってどこからできるの?と迷う事はまず無いと言ってもいいでしょう。
申込み前の簡易審査なので名前や住所を入力する必要が一切無いのでプライバシーの面でも安心して気軽に借入可能かどうかを調べる事ができるのは嬉しいですね♪
ただ一点、注意しておいてほしい事が自動審査で借入可能という結果が出ても本審査で落ちてしまう可能性があるという事です。
本審査での審査項目は現時点でどのキャッシング会社も明らかにはしていませんが、本審査にて嘘の申告(例えば年収や勤続年数など)をしてしまうと100%落とされます。審査に通過したければ、たとえ自分に少し不利になるような事でも正直に対応するのが一番の近道という事です。


<おすすめのキャッシング会社と自動診断の入力項目>

〇アコム
借入可能かすぐに診断「3秒診断」
 ・年齢
 ・年収(総支給額)
 ・カードローン他社お借入状況
→アコムの3秒診断はコチラ

〇アイフル
融資可能か即診断!「1秒診断」
 ・年齢
 ・雇用形態、年収
 ・他社からの借入合計額
→アイフルの1秒診断はコチラ