郵便局 お金 借りる

お金を借りるならTOP > 郵便局 お金 借りる

郵便局からお金を借りる方法はこの2種類

消費者金融や銀行、国などからお金を借りるのは結構メジャーだと思いますが、郵便局からも実は借入が可能です。
ただ少し他とは違う特徴を持っているので知らない人は確認してみてください。

■財産形成貯金担保貸付け
財形定額貯金、財形年金定額貯金もしくは財形住宅定額貯金を担保にして預金金額に利子を加えた金額の90%相当までを借り入れる事ができるサービスです。
結局のところ、ゆうちょ銀行に定額貯金や定期貯金などの担保を持っていないと利用できないので、利用できる人は限られていますが、せっかくの定期貯金などを解約せずに借入という形で現金を引き出す事ができるのは便利ですね。
数年前に組んだ定期貯金の金利はそのままで、でも一時的に現金が必要な時に使うと良いでしょう。
例えば定期貯金に100万円入れていた場合、約90万円までは引き出し(借入)できるといった感じです。

■国債等担保自動貸付け
ゆうちょ銀行もしくは郵便局の貯金窓口で購入した国債を担保に額面の一定割合相当額の貸付サービスです。
利付国債、個人向け国債の80%までの金額で上限は200万円まで、貸付期間は最長で1年間となっています。
事前に国債等担保自動貸付けの利用申し込みをしないといけないので少し面倒臭いのが欠点ですね…

このように郵便局からもお金を借りる事は可能ですが、定額貯金や定期貯金、国債など(しかも郵便局のサービスの)担保となるものが無いと借入をする事はできません。
しかも担保額面以上の借入は不可能なので、借入と言うよりも一時引き出しというニュアンスで受け止めておく方が良いかもしれません。
無担保でお金を借りたい!という人は国から借りる(手続きなどが少し面倒)か、もしくはスピーディーな貸付けをしてくれる消費者金融や銀行カードローンを利用すると良いでしょう。

→ 消費者金融・銀行カードローンでお金を借りたい人はコチラ