ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは?

お金を借りたい人と、お金を貸したい投資家をマッチングする仕組みのことです。
マーケット型とオークション型があり、前者はAQUSH(アクシュ)、後者はManeo(マネオ)が有名です。
金利はソーシャルレンディングサービスをしている各会社によって違います。
5%〜17.5%といったところでしょうか。

■利用の流れ
まず、お金を借りたい人からの融資申し込みを受け、審査をした後、お金を貸してくれる人を募集します。
投資家(お金を貸したい人)が、そのローン募集に応募する(お金を貸す)ことで成立します。

借り手はソーシャルレンディング会社に元本と利息を返済し、それが投資家の元に分配されます。
この利息分にソーシャルレンディング側の手数料も含まれています。

※細かい利用方法は各ソーシャルレンディング会社によって違いますので上記はあくまで一例です。

■メリット
銀行以外からもお金を借りることができるので、資金の幅が増える。
もしお金を貸してくれる投資家に気に入られたら、銀行よりも審査は緩いと言える。

■デメリット
投資家からお金を借りるわけですから、あなたに投資したい理由がないと成立しません。
個人間融資ではありますが、事業向けと言えるでしょう。
生活費が足りない、遊ぶお金が欲しいという場合は、素直にキャッシングを利用しましょう。
また、間に仲介業者が入っているとはいえ個人間の取引なのでトラブルや詐欺に気を付けたいところです。
やはり安心を求めるなら、アコムや、銀行系カードローンでお金を借りるのがベストな選択と言えるでしょう。