収入証明不要 お金を借りる

急ぎで借りるのに便利な収入証明不要キャッシング

消費者金融会社や銀行カードローンにてお金を借りる時は、収入証明が必要となる場合がほとんどですが、条件を満たす事で収入証明の提出が不要となるケースもあります。
その条件とは貸付金額がいくらであるかという事で、その金額設定は各キャッシング会社によって異なります。
源泉徴収票を会社から貰うにしろ、役所から所得証明をもらうにしろ、収入証明書類を手に入れるにはそれなりの時間と手間がかかるので、急ぎでお金が必要な時には困ってしまいます。
そんな時、この収入証明不要のキャッシングはかなり助かりますね。
ピンチの時にバタバタしてしまわない為にも、どのキャッシング会社がいくらまでの借入で、この収入証明不要キャッシングに対応しているのかを事前に知っておく事が大切です。


■収入証明不要キャッシングが可能なキャッシングサービス
アコム 〇アコム
<収入証明不要なケース>
 ・アコムでの利用限度額が50万円未満の場合
 ・アコム+他社の借入合計額が100万円未満の場合
→アコムで借入申込みをする

キャッシング 08 125*125 〇プロミス
<収入証明不要なケース>
 ・プロミスでの利用限度額が50万円未満の場合
 ・プロミス+他社の借入合計額が100万円未満の場合
→プロミスで借入申込みをする
楽天銀行スーパーローン 〇楽天銀行スーパーローン
<収入証明不要なケース>
 ・楽天銀行スーパーローンでの利用限度額が200万円未満の場合
 ・個人事業主、法人代表者でない事
→楽天銀行スーパーローンで借入申込みをする


■条件を満たしていても収入証明を提出しないといけない時がある?
上に紹介したキャッシング会社の収入証明不要の条件に当てはまっていても、稀に収入証明書類を提出しないといけない時があります。
具体的な理由については明らかにはなっていませんが、おそらく過去の返済履歴にトラブルがあったなどの事柄が審査に引っ掛かってしまう為かと思われます。
一度キャッシング会社などの信用情報に傷が付いてしまうと回復するのに5年10年と、かなりの歳月がかかってしまうので、きちんと返済ができる範囲内の借入を心がけるべきですね。

もし収入証明書類の提出が必要になった場合でもできるだけスムーズにお金を借りる為に、どんな書類が必要なのかを念のためチェックしておくといいでしょう。
<収入証明書類として提出する書類>
○源泉徴収票
○給与明細書
○確定申告書
○市民税・県民税決定通知書 など

これらの中から1点提出すると収入証明書の問題はクリアできます。
ただ、キャッシング会社によっては他の種類の書類が必要となる場合もあるので、各キャッシング会社の公式HPでしっかりと確認をして、準備ができそうな書類があったら事前に大切に保管をしておくといいでしょう。

>>今月のキャッシング人気ランキングはコチラでチェック!